CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

iro notes

commuのこと、ohana projectのこと、染色のあれこれ、コドモのあれこれ、日々の色々ノート。
ピクニック日和。
0
    週末はよいお天気に恵まれ
    土曜日、日曜日ともに
    青空の下で過ごしました。


    土曜日は保育園のときの
    友達にゆる〜〜く集合をかけてみると
    お昼ご飯後、学校がバラバラになってしまった
    子供達がつい昨日までも一緒に過ごしていたかのように
    ぽつぽつ集まり出し、
    公園で思いっきり遊びました。

    私たち親も送り迎えがなくなって
    しまったため、約1ケ月半ぶり。
    思いっきり好きなことを話して
    夕方またポツポツとゆるめに解散。


    そうやってときどきでも
    ゆるくなが〜〜く付き合っていけたら
    いいなと思います。


    だって夜になるといまだに
    時々「保育園のみんなに会いたい・・。」って
    シュンとしてしまう娘。

    あれだけ一緒にいたんだから
    そうだよねって思います。

    昔、ガールスカウトで歌っていた歌に
    「新しい友は銀(しろがね)。
     古い友は黄金ぞ。」

    という歌がありました。

    そんな歌を思い出しながら
    元気に走り回る子供達を見て
    仲間っていいな、と思いました。



    そんな翌日曜日。

    今度は主人のいつもの仲間から
    誘われ豊洲でピクニック。







    ららぽーと豊洲に隣接している
    豊洲公園。

    遊具もあるし、芝生もあるし、
    ららぽーとにつながっているから
    1Fのフードコートでテイクアウトして
    ピクニック気分でランチも出来ちゃいます。

    大人は芝生でおしゃべり〜。
    ちょっとパパに子供達を預けて
    ママ達はららぽーとでお買い物〜〜。
    (結局、子供の服などを買ってしまう母達。。)

    おやつもカルディやクリスピードーナツ、アイスもあるし
    敷物さえあれば、早起きしてお弁当を作らなくても
    気軽にピクニック出来ちゃいます。
    だから今回みたいな「明日どう?」も気軽に実現出来ます。

    真夏はつらいかもしれないけど
    今の季節はとても気持ちがよくてオススメです。

    友達パワーで心が満たされた週末。
    今週も元気に頑張ります。


    | コドモ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1年生。
    0
      4月になりわが家の娘もついに小学生。

      毎日楽しそうに行ってくれているので
      ホっとしています。
      同じ保育園からは一人も同じ小学校に
      あがる子がいなかったので
      かなり心配していたのですが、
      初日からあっという間に
      たくさんお友達を作って帰ってきました。

      そして母が嬉しいのがもうひとつ。



      送り迎えがなーーーーーい!!!


      小学生ってなんて素敵なの〜!!
      と生活時間のゆとりに日々歓喜しております。

      夕飯も明るいうちから作り始められるし
      自転車で帰ってきてフーフー言いながら作らなくて
      いいのがとても嬉しい!!!

      とはいえ、朝が早くなったので
      夜は早く寝かそうと生活時間を
      1時間繰り上げて奮闘しています。

      それにうちは4月1日から早速学童通いだったので
      約2週間毎日せっせとお弁当を作っていました。




      とにかく母も娘も入学式からなんだかバタバタ。


      とくにびっくりしたのが
      ウワサには聞いていた恐怖のお名前かき。






      教科書類はもちろん、おそろしいのが
      もうちいーーーーーーーっちゃいシールに
      ひたすら名前を書く算数セット。

      写経のようにただひたすら文字を書く。。。

      しかも名前が「ねね」なもんだから
      途中から「ね」がどういう文字だったかも
      わからなくなるという混乱ぶり。

      しかも提出まで中1日。
      もちろん入学式当日に夜中せっせと書きました。。。
      (入学式テンションで・・・。)


      それでも毎日楽しそうにランドセルを背負って
      走って行く姿に
      私も久々の「新年度」感を楽しんでいます。

      がんばれ、いちねんせい!!!








      | コドモ | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      断捨離とアルバム。
      0
        いよいよ卒園間近のため
        いろいろ卒園準備が進んでいます。

        この機会にひきだしから、押し入れから
        いろんなものを整理して
        バシバシ捨てて
        少しづつ身軽になりつつあります。


        そして、保育園から
        卒園のアルバムなどに使うので
        赤ちゃんのときの写真をお願いします、とのことで
        ひさしぶりに寧々が赤ちゃんのときの
        アルバムを開くと・・・





        もうちっちゃくてちっちゃくて
        写真を探すはずが
        なんだか胸がいっぱいになり
        なぜだか涙が止まらず・・・。

        なんでこんなにも
        子供のことになると
        涙腺が弱いんだろう。。。

        すぐ。
        ほんとすぐ、泣きます。


        かわいかったなあ・・・。


        おおきくなったなあ・・・・・。





        よく人には「3歳までが一番かわいい」と
        言われてきましたが
        うちは主人も私も「いま」「も」
        一番かわいいとずっと思っています。

        どっちかというと
        私は「おもいろい」と思って
        彼女に接してきたのかもしれませんが・・。


        とにかく元気で明るくてなによりです。
        彼女が毎日のチカラのもとです。
        (だっておもしろいんだもん。)



        そして
        2/15に開催する
        「浪江町に贈るohanaシュシュをつくろう」WS
        ですが、まだお席に空きがありますので
        ぜひぜひご参加くださいませ!


        そして友達のライター、トキコちゃんが
        運営するサイト found MUMでも
        ワークショップの告知をしていただいています!! → 

        こちらのサイトがママ達にお役立ち情報が満載!
        かわいいおべんとうのレシピや小物の作り方
        なんかも載っていて見ていて
        とっても楽しいサイトです。

        私はちょうど小学校に向けて
        ハンカチとティッシュを毎日持ってくるよう
        年長組が指導されたところだったので
        こちらのサイトで
        作り方の載っていた「移動式ポケット」
        早速つくってみたいと思います!

        もちろんオリジナルの染布で!!

        かわいくできるといいなあ。。。



        | コドモ | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        新しいことに挑戦してみよう。
        0
          今年は娘がついに小学校に入学。

          今まで以上に
          新しい気持ちで今年を迎えました。


          と、いうわけで
          なにか新しいことにチャレンジしよう!
          と思い立ち、

          じゃんっ!!





          私は寧々が去年の冬からはじめた
          くもんの宿題をやっている間に
          私も勉強しようと思い、
          キレイな字をかくための練習帳を。

          娘が小学校に行く、ということは
          私も小学生の母になるわけで。

          これからは「ママ」ではなく
          「お母さん」っていう感じ。

          「お母さん」=大人の字。
          (ザックリしたイメージ。)

          という思考の流れから
          買ってみました。



          そして、寧々には絵ばかりではない
          「読む」本を。

          一昨年、移動されてしまった
          保育園の大好きだった先生が
          「今の子はね、小学校に入る前にエルマーだって
          読めないのよ。ゲームばっかりじゃダメよ。」
          と言われていたのを急に思い出し、
          「そうだ!エルマーだ!」
          とアマゾンさんでポッチリ買いました。


          するとそれはもう朝、
          保育園から帰ってきてから、
          夜寝る前と
          今は夢中になって読んでいます。

          私がいつも寝かしつけのときに
          ベッドのわきで小説を読んでいるのをみて
          「字だけの本っておもしろいの?」と
          聞いていた寧々ですが
          今では
          「ママ!そうぞうして読むっておもしろいね!」
          と言っています。

          「そう!!本のおもしろいところはそこなんだよ!」
          と思わず熱くなってしまいました。


          私も子供のころから本は大好き。
          今年は何冊読めるかな。
          そして、はたして私の文字は上達するのか?!

          長い目でがんばってみようとおもいます。

          | コドモ | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          コツコツってそういうこと。
          0
            最近、なかなかブログも書けなかったので
            記録がわりに娘のコトを・・・・。


            今年、まだまだ半袖を来ている頃から
            ヒジ、ヒザにプロテクターをつけ
            補助なし自転車の練習を始めた寧々。

            平日は保育園で帰宅が遅いため
            休みの日にコツコツと
            練習をしていました。

            意外とすんなり乗れちゃうお友達もいたようで
            きっとすぐ乗れるよ〜なんて
            思っていたのですが・・・・。

            彼女、実はなかなかのビビリだったようで・・。
            転びそうになっては
            「もう今日はやめる〜〜〜〜〜〜!!」といい、
            なぜかスポ根スイッチの入ったパパに
            怒られな涙を袖でグイッと拭いて
            自転車にまたまたがる!という日々も
            何度と超え・・・。

            季節は変わり、上着を着て
            外に出る頃、
            そう、つい最近やっと!!!








            いやっほ〜〜〜い!

            長かった・・・・。
            いや〜〜〜、長かったこの道のり!!!

            『自転車に乗れる』
            こんなことで子供はものすごいドラマを
            作るのです。

            私もうわあ〜〜〜乗れた〜〜〜〜!!!
            ともう涙をこらえて
            自転車をこいでゆく後ろ姿を見守っていた
            次の瞬間、
            キラッキラの笑顔でクルッと振り向き、

            「ねえ!!ママ!!みてた!!
            ねねちゃん自転車乗れたよ!!!!
            ねねちゃんってなんでもすぐに出来ちゃうんだから!!!」




            え・・・・???!!!
            この何ヶ月も暑い日も、風の強い日も、
            寒い日も、お家でゴロゴロしたいな〜っていう日も
            つきあってきたあの「自転車練習の日々」が
            彼女の中ではあっという間に吹っ飛んでしまったなんて!!

            う、うん。そうだよね。
            コツコツコツコツやって
            「出来た!!」
            それでいいじゃないか!!
            努力は報われた!
            それを学んだならいいじゃないか!

            「今まで頑張ってよかったね。
            今までずっとねねちゃんがあきらめないで
            頑張ってきたからだよ。」
            とあつく諭すも
            彼女はもう乗れたうれしさで
            そこら中をスイスイスイスイ自転車に夢中。


            うん。今年の目標が達成できて良かった。
            うん。よかった、よかった。。



            来年は一年生。




            みんなに「ランドセルなに色?」って
            聞かれると
            「キャメル!」と答える。
            (「茶色」って言わないんだね、とたいがい笑われる。)
            大きくなったね。

            さあ、来年はまた楽しいことが
            たくさん待ってる!

            大掃除をしてワクワクの一年を迎えよう!!!
            | コドモ | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            まさかの入院。
            0
               またブログを全然書けない毎日でした。


              まさかの娘、入院生活に
              仕事と病院を行ったり来たり
              またもや嵐のような生活を送っていました。。



              9月に入ったある朝、「なんか頭痛い。。」から
              始まっていつもみたいにちょっと風邪引いたみたい??

              と、大事をとって休ませ受診。
              いつものようにお薬をもらって、
              翌日...40度越えの発熱。

              また受診するも、なんか
              咳ひどくない??と思っていました。

              家で様子をみていましたが
              夜中の咳がなんか...なんかちがくない??

              たぶんこれが世に言う
              母親のカンです。


              ただなんとなくいやな予感がしました。


              明日の朝、大きい方の病院に行こう。
              すぐにそう思いました。

              仕事は遅れるけど、大きい病院の方に
              行きたいと主人に相談して
              翌朝、幸いにも近所にある
              大きい病院へ。


              「一応、すぐレントゲンとろうか。」

              と言われしばらく結果を待っていると


              「お母さん、あのーーー、、
              結果からいうとね、

              入院です!!!」


              本気で椅子からころげ落ちそうになりました。
              人はあまりにもびっくりすると
              頭が真っ白になることを
              この瞬間に知りました。


              マイコプラズマ肺炎でした。


              それから小児病棟に移動し
              あっという間に入院開始です。


              おばあちゃん家に一人で泊まる事も
              出来ないのに
              夜は付き添いも出来ない病院だったので
              いきなり一人での入院生活。


              毎晩、涙の別れでした。


              正直、私も泣いちゃいけないと
              思いつつ、いつも笑い転げてばかりの
              寧々が泣きながら、
              でも「行かないで。」の言葉をこらえて
              「明日ぜったい早くきてね!!」
              と手を振るのがあまりにも
              せつなくて帰り道はいつも
              泣きながら帰っていました。


              でも、さすが子供。

              ちゃんと環境に順応していくのです。

              それにはとてもびっくりしました。
              わが子ながら本当に「えらかった!!!」














              毎日15時から20時の面会時間は
              ベットの上で遊べるだけ遊びました。

              きっといつもより
              彼女とずっと向き合っていたように
              思います。


              そして最初の計画より
              肺炎が少し奥で起こっていたということで
              少し入院期間が延びて
              8日間の入院生活となりました。


              無事退院して家に帰ってきた途端、
              家中の電気がついたみたいに
              パアっと明るくなりました。

              いつもふざけてばかりだけど
              それがもう私たち夫婦の
              かけがえのない光となっていたことを
              改めて感じました。


              でも保育園が始まって
              やっといつもの生活に戻れるとついつい
              「早くしなさーーーい!!」って
              すぐ怒っちゃうけど。。。。。

              とにかく元気がいちばん!!

              ちゃんと食べて、
              ちゃんと遊んで、
              ちゃんとお話して、
              ちゃんと寝る!!!!

              そんな毎日を大切にしようと思います。



              | コドモ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              嵐のあとに。。。
              0
                 この夏のこの2週間。。。。

                たぶん人生で1,2を争うほど
                嵐のような時間が流れていました。。。


                最初はムスメの手足口病にはじまり、、、
                これはあまり熱も出ずにすぐに治まったのですが、、

                それがなんと一家の大黒柱、主人へと、、、、
                39度台の高熱が続き
                おそらく手足口病きっかけで
                病院でもなにかはわからないけど
                感染症らしいという謎の診断。。

                とはいえ、お店の経営者である彼が倒れてしまったため
                私はスタッフと店をどうにか動かしていかねばならず、、
                (主人はplace in the sun という
                サンドウィッチとハンバーガーのお店を経営しています。)

                朝から夜まで私、ピリピリの緊張感の中
                なんとかお店をまわしていました。。。

                うちはデリバリーもやっているため、
                大事な会議や撮影の配達のオーダーもあり
                急にお休みします、とはいかないのです。

                しかもみなさん大事な予約なので
                もちろん時間厳守!!

                お店にだってランチを楽しみにきてくださる
                お客さんが並んでいる。。。
                でも大黒柱不在!!

                ほんと私、常に心臓が急ピッチで動いていました。。


                お店の事も、主人のことも、娘のことも、、
                そしてあまりの緊張感のため
                身体はクタクタなのに夜も眠れず、、、


                1週間たった日曜日、
                家で私、パッタリ倒れていました。。。

                うちは2フロアになっているため
                主人が私が降りてこないのが気になって
                見に来てくれたら
                床にパタっと倒れていたそうです。

                こ。。。怖い。。。。。

                おそらく過度の疲労と睡眠不足だったのでしょう。
                あの時見つけてくれなかったらと思うとゾっとします。



                やっと少しずつ体調を取り戻し
                主人がお店に戻った週明け、
                今度はキッチンの片腕となるスタッフがギックリ腰に。。。

                夫婦二人唖然。。。。


                他にも熱中症や夏風邪のスタッフも出て
                もうどうにもこうにも。。。
                みんな夏の疲れが一気にきてしまったのかもしれません。


                でも。他のスタッフの支えもあって
                お店、できました。


                お客さんにちゃんと「いらっしゃいませ」と
                「ありがとうございました」ができました。



                そんなことがあまりに続いたので
                「厄年ってさ、気持ちのもんだいじゃね?!」とか
                言っていた主人もついに厄払いに行きました。

                神社にはいった途端、
                「なんか気持ちがスッとする〜。」と
                おっしゃっていました。。。


                そんなこんなでようやく
                今週からはスタッフも戻り
                いつもの place in the sun 復活!!!!!

                もうね、いつものように
                いつものみんなで
                「いらっしゃいませ」と
                「ありがとうございました」が言える事が
                本当に嬉しかったです。

                「いつもとおなじ日々」に心から感謝しました。


                そんななか、娘が6才の誕生日を迎えました。

                プレゼントは前から欲しがっていたキックボード。




                (まだちょっと腰がひけてる。。)

                私の手から離れてスイーーーっと行ってしまう後ろ姿に
                ちょっとじーんとしてみたり。。。


                起きている時間の8割ぐらいは
                笑っている彼女。

                どんなことがあっても
                その笑顔に救われてきました。

                毎日に必要なのって
                「おもしろいことは自分で探して、
                自分でわらっちゃおう。」
                ってことなのかもしれないなって
                彼女をみていて思います。


                家族が健康で笑っていること。

                それが一番の願いです。

                それと付け加えるなら
                「いつもの毎日」!!!



                | コドモ | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                キャンプだ。ほいっ。
                0
                   7月にはいって少したったころ、
                  主人が突然
                  「連休キャンプ行くよ!!」発言!!

                  あまりに急だったので
                  お友達家族もスケジュール的にNG
                  だったのですが、
                  家族でのんびりもいっか、というわけで
                  3連休お休みをとって
                  道志の森キャンプ場に行ってきました!







                  「川で遊びたい!」という寧々の意見を
                  尊重して今回は川のそばのキャンプ場へ。









                  「カニをつかまえたい!」という彼女の
                  希望は叶いませんでしたが
                  川にはおたまじゃくしがいっぱい!!

                  おたまじゃくしとりにハマった川遊びでした。
                  石をどかせばでてくるおたまじゃくしちゃん。
                  意外なことに寧々が
                  「ぷにぷにしてかわいーー!!」といいながら
                  素手でつかまえていたので
                  「お。たくましい!」と思ったり。
                  (私、無理。。。)


                  そうしながら
                  川でスイカを
                  冷やしたり。。。





                  途中、男の子に
                  「スイカ落ちてる!!!」と言われていましたが。。




                  夜は「定番を作りたい!」という主人の希望で
                  飯ごうでご飯を炊き、
                  カレーライス!!!

                  サラダは名産のクレソンをたくさん入れて!!






                  (今回もまたランチョンマット持っていくの忘れたーーー!!)


                  久しぶりの飯ごうで炊いたご飯。
                  すっごく上手に出来て満足!
                  小学校1年生から両親がいれてくれた
                  ガールスカウトに感謝。

                  余談ですが
                  最初キャンプ道具一式を持っていた主人と
                  キャンプに行ったときの
                  今時キャンプ事情にびっくり!!

                  え?テントそんなに早く立てられるの?
                  雨用の溝掘らないの??
                  火はおこさなくていいの??


                  ガールスカウトの基本的なキャンプと違って
                  かなりびっくりしました。。。。


                  で、二日目は

                  朝からまたおたまじゃくしを探して。。。

                  お昼を食べたら

                  釣りを経験させよう!と近くの釣りセンターへ!!




                  渓流釣りだと思ったら
                  のんびりな釣り堀でした。。。。

                  まあ、子供にはこれでもいいかも。。。

                  と、お魚が釣れて手に
                  ビビビッと魚がかかる感触を経験して

                  あとはここのおばあちゃんに
                  魚の焼きをお願いして


                  寧々曰く「トトロにでてくるおばあちゃんみたい。」
                  という感じのおばあちゃんに
                  「お魚やけましたよーーーーー!」と




                  ニジマスを美味しく塩焼きにしてもらいました。

                  あとは山中湖のほうまでドライブ。

                  立寄りの温泉に行って、
                  よるは簡単な
                  バーベキュー!!


                  翌朝、テントの撤収時も




                  彼女はのんびり自然を堪能し、、、

                  たのしいキャンプの旅が終わったのでした。。


                  女の子だからか
                  アクティブにガンガンというよりは
                  自然をゆっくりおおらかに楽しむタイプのようで
                  私たち大人もゆっくりしたペースで
                  遊ぶことが出来ました。


                  そして、主人は次の休みを
                  どこでとるか検討中!!!

                  次は渓流釣りがしたいそうです。

                  うー。日焼けが痛いよう。
                  でもそれも夏の思い出。

                  また次のキャンプが楽しみです☆

                  | コドモ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「クッキーがつくりたいの。」
                  0
                     保育園の年長になってから
                    いろんなことにチャレンジしたい気持ちが
                    ムクムクしてきた寧々さん。


                    「ねねちゃん、じぶんでクッキーつくりたいの!」

                    それじゃあ!!
                    というわけで
                    この間の日曜日、とくに予定もなかったので
                    朝からクッキー作り!!

                    前日、いや前々日くらいから
                    まわりに「ねねちゃん、おやすみのひにクッキーつくるの!」
                    と言いふらしまわっていました。


                    まずは





                    前日の夜、
                    ひらがなでレシピを書いてあげました。

                    料理はやりたいとこだけ
                    いいとこどりは出来ません。
                    ちゃんと準備や行程があって
                    美味しいものが完成します。

                    それも理解してほしくて
                    自分で流れをつかめるように
                    ひらがなのレシピ作戦!!


                    さあ!!!




                    「クッキング開始〜〜〜!!!」


                    まぜまぜ。(うすら笑ってる。。嬉しいんだね〜。)







                    のびのび。
                    (後ろでパパがギターの練習中。)







                    型抜き。
                    (きっとこれが一番やりたかったんだね。)







                    とりゃ〜。
                    (いっぺんに型を置いてあとからピリピリ周りを
                    はがす作戦をあみだす。
                    そう。料理には効率も大事。)

                    (パパ。まだギター練習中。)





                    じゃっっじゃじゃ〜〜〜〜〜〜ん!!!






                    たくさん出来たよ。どうぶつクッキー!


                    このあと、うちのスタッフ用に箱に入れたり
                    近所のおばちゃんの家に持っていったり、
                    一日クッキーで楽しんだのでした。


                    でも途中で
                    「たのしい〜!!ねねちゃん、さいしょっから
                    もういっかいやりた〜い!!」

                    と言われたときには


                    え??またバター練るとこから??


                    とぶっとびそうになりましたが
                    さすがにけっこう出来たので
                    本人も満足したようです。

                    たまにはじっくり子供の
                    「やりたい」に真正面からおつきあいするのも
                    大事だなと思いました。
                    いつもバタバタしちゃってごめんね。
                    またいろいろつくろうね。
                    | コドモ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    静かな夜。
                    0
                       早いものでもう4月も半ば。
                      あっっっっっっ  という間です。


                      そんなわが家にも4月から大きな変化がありました。

                      4月から年長になったうちの娘。
                      「来年から小学校だから一人で寝れるようにならないとね〜。」
                      と少しずつ話していたのですが
                      たまたま3月最後の日曜日。
                      用事があってIKEAにいくと
                      可愛いベット用のテントが・・・。

                      「ねねちゃんこれがあれば
                       ひとりでねられる!!」

                      !!!!!!!!!!


                      まさかの一人寝宣言!


                      そして、
                      さすがIKEA.

                      お手頃価格だったので
                      主人とやっぱり無理だったとしても
                      まあいっか、ぐらいの気持ちで
                      テントとお月様の形のライトを購入。






                      じゃーーーーーーん。


                      童話がたくさん載っている本も
                      一冊購入し、寝る前にひとつだけ読んだら
                      寝る、という約束。

                      最初は緊張して寝付けなかったものの
                      今ではひとつお話を読むと
                      5分もしないうちに







                      き・・・・奇跡!!!!!



                      うれしいような
                      さみしいような。。。。。


                      となりでこしょこしょお話しながら
                      一緒に寝ていた時がすでに懐かしい。。。

                      「さむ〜い!」とかいいながら
                      足をくっつけて寝ていたのが懐かしい。。。


                      もうちょっと一緒に寝たかったな。。
                      (勝手。)

                      でもうちの旦那さんは
                      「早く一人で寝られるようになりなさいね。」
                      っていう人。


                      でも朝、寧々が先に起きてくるとつい
                      一緒に自分のベットに
                      「おいでおいで」してしまう私。

                      だって一緒にお布団に入る
                      その距離感がたまらなく可愛いから。



                      そんな
                      うれしいような
                      さみしいような
                      静かな夜がはじまりました。


                      そんな静かな夜は作業もゆったり進めます。





                      最近染めた、初夏カラーのシュシュ用の布。

                      季節が移り変わるのはあっという間だから
                      そのとき、そのときを
                      大事に感じていきたいと思います。

                      | コドモ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |